忍者ブログ
はてさて日頃の肥後狼は・・・
2017-061 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 prev 05 next 07
159  158  157  156  155  154  153  152  151  150  149 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

終盤に近づいてきました仮面ライダーカブト≡3
っていうか来週もう最終回なんだけど;
何の因果か、去年から仮面ライダーの最終回とセンターがかぶってるっていうね・・・(・△・;)
まぁ、ちょうどいい区切りになっていいんですが。


そんなクライマックスカブト!!
今週も面白かったんだなぁ~(//▽//)♪

久々に感想を追記で書いたんで、
読みたい方はどうぞm(_ _)m

おもしろい!!

おもしろいよカブトヽ(≧▽≦)ヾ!!!


ギャグに費やしすぎて伏線処理がおっついてなかった中盤はまともに終わってくれるかどうかさえ心配だったのに(笑)、まぁ・・・多少1話に詰め込みすぎてるとはいえ、ちゃんと中盤に1度出たっきり放置しっぱなしだった『暴走スイッチ』の伏線もきっちり処理してくれてね!
中だるみしっぱなしだった物語も終盤になるにつれてシリアスになっていっておもしろいですよ☆




●ネイティブが製作したワーム感知機能付ネックレス。
これのおかげで次々と人間の中に潜むワームの残党が抹殺されていきます。
これで三つ巴の一つだったワーム勢力が一掃され、物語上には人間勢力とネイティブ勢力だけが残され、関係図がわかりやすくなりました♪
※※※
ここでふと天邪鬼(?)な私は思ったんだが、物語上では普通に一般の人たちが友達なんかに擬態していたワームをZECTに通報、抹殺してますが、そんな簡単にいくもんなんでしょうかね??

Dグレのアクマと似てるんですが、ワームってのは人間そっくりに擬態・モデルとなった人間を抹殺して人間社会に溶け込み、人知れず人間を殺戮していきます(ここアクマに似てると思わない!?)。
※さらに補足するとワームは最初『サナギ体』として誕生、人を殺し、時を過ごすうちより強力な『成虫体』に脱皮します。
成虫体は統一的な能力のサナギ体と違って固体それぞれ特徴や能力が違うのですb(∋ ∈)(アクマに似てません!!?)

さらにモデルの人間の記憶まで引き継ぐから完全にその人間になりきることができるわけで、他人はその個人がいつ入れ替わったかなんてわかんないわけですよ≡3 昨日入れ替わったかもしれないし、知り合った頃にはもう入れ替わってたのかもしれない・・・
そんな友達(?)ワームを簡単に殺せるかねぇ???

きっと人間の中には友達・親・兄弟がワームと知りつつも殺すことができずに黙ってる人とかいるんじゃないかな??
んで、紆余屈折を経てZECTの知るところとなり、ワームをつれて逃亡生活を続けるが最後には追い詰められ、ワームをかばって死亡・・・みたいなサイドストーリーできるなぁ・・・なんて物語見ながら妄想膨らませたりしておりました・・・σ(//▽//;)


《閑話休題。》



●手を組んだネイティブ代表・根岸とZECTの№2・三島。
最近のライダーの悪役は一癖も二癖もあるから好きですVv
根岸の魂胆はネックレスをつかってワームを掃討しつつ、身に着けている人間の体を徐々にネイティブに変化させること。
この作戦は巧妙だなぁ~っと脚本書いた作家さんに感心しましたΦ(。。)フムフム・・・
だって天敵を滅ぼしながら自分の仲間を人間のなかで増やしていく・・・そして自らはそれを悟られないように人間に協力的かつ腰の低い好印象の性格を演じる…

くあぁ~っっっ!!うまい!!(≧▽≦)ノ(酔っ払いか;)
こういう策士な敵大好きです私。・・・てか、『屋上探偵―オクタン―』の犬村といい、頭のいい人が好きなんだろうな私は。自分がバカなだけに(笑)
そして物語当初から怪しい影をちらつかせていた三島さん。
ついにカブトのラスボスに出世しましたか∑(゜▽゜)♪
怪人体はコオロギがモデルらしいけど、『仮面ライダーZO』に登場したボス怪人・ドラスに似てるから人目で気に入りましたよんVv
来週最終回だから登場回数は少ないけど、見事な死に様をさらしてくれることを期待してます♪




ダークカブト=擬態天道の正体。
なんと本物の人間・天道(゜Д゜/)/!!
つまり物語の主人公であるカブト=天道はワームだったんですな≡3

まぁ…おかしいとは思ったんだよ。

主人公・天道より擬態天道の方が人間らしい性格してるもん(笑)

それに両親が殺されて擬態されたときに天道だけ助かった。 両親の記憶が残ってるから天道の存在は知ってたはずなのになんで天道だけが無事で済んだのか?ってのも謎でした(;´▽`A
やっぱりつかまってたんだね・・・そして度重なるマスクドライダーシステム開発のための人体実験の被験者にされて、最終的にはネックレスの源の隕石のかけらを使ってネイティブにされてしまった。
なんか1作目本郷の改造手術を思い出したVv・・・まぁこっちは10年近く助けられることもなかったわけですが。

主人公天道の方は大して驚いてなかったから剣と違って自分がワームだって自覚はあるんだろうね(・ω・)




●地獄兄弟の結末。

私が最もいいたかったのはここですよ!!!

先週、先々週あたりから暗闇の中で求めることが可能な光・『白夜』を求め始めた二人。
そんな二人の結末は・・・実に悲しいものだった・・・(T△T)
イヤ・・・確かにこんな地獄の住人のようなネガティブな二人にハッピーエンドなんて求めてなかったよ?
矢車さんがキックホッパーとして再登場したときから、地獄兄弟が結成されたときから死亡フラグみたいなものは立ってたけどさ?

それでもやっぱり強敵と戦って華々しく散る・・・っていうのを期待しちゃうじゃないですか~(TД/)/アウゥゥ・・・それなのに・・・あんな・・・


ネイティブが開発したワーム感知機能付ネックレスを無料で配布していたZECT。それを自分用と兄貴用とあと予備(?)に3つも一人でぶんどっていった影山君。
もうここまでいったらこの感想をここまで付き合ってくれている親愛なる友人方はお気づきでしょう。

そうです・・・3つも身に着けたので進行が早まったのか、人よりも早く影山の身体はネイティブへの変化を始めてしまったのです・・・(/TДT)/アウゥ・・・

かつてはZECTの組織に所属・仮面ライダーザビーとして最もワームを憎んだ男・・・そんな彼が自身の身体をワームの姿に変化せしめることなど、許すはずもありません・・・


光をもとめる旅に出ようとした矢先のことでした・・・


矢車「遅かったな・・・兄弟。」

影山「ごめん・・・兄貴・・・俺・・・行けなくなっちゃったよ・・・
俺は兄貴も知らない暗闇を知ってしまった・・・永遠に抜け出すことのできない闇を・・・」

一瞬ネイティブの姿に変わる影山の身体。

矢車「・・・・・・。」

影山「一緒に行きたかったけど・・・ここでお別れだ・・・」

change punch hopper!

矢車に背を向けてパンチホッパーに変身する影山。
振り返った影山が見たのは、キックホッパーに変身し、自らにライダーキックを放とうとする矢車の姿だった・・・



過去、暗闇のどん底だった矢車さんはこう言っていました・・・

「俺達みたいなやつが光を求めると、思わぬしっぺ返しを食らうことになる・・・」

言葉どおりになってしまった地獄兄弟の末路。
倒れて目を覚まさない弟を抱き寄せ、矢車は夜空に輝く星を見ながら言いました・・・

矢車「相棒・・・俺達はずっと一緒だ。一緒に行こう・・・」

うぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ(TДT)!!!

なんと!なんと皮肉な話か!!
周りすべてに裏切られ、見放され、唯一頼ることのできたもの同士、やっと光を目指して這い上がろうとしているときに!!
なんと悲しい最後!!!

影山役の内山さんがブログで「ハンカチかティッシュのご用意を!!」っていっていた意味がわかりましたよ(/TДT)/!!

これは!地獄兄弟大好きだった私としてこれは!!

うぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ(TДT)!!!




…っということで感想おしまい。
なっがΣ(=д=ノ)ノ !
長文になってしまって大変申し訳ない・・・;
けどそれだけおもしろかったってことだよ(* ̄▽)ノノ
来週・・・あわよくばセンター会場d(オイ;)

最終回の来週・・・気合を入れて見ますばい!
来年のライダーの乗り物は電車・・・「ライダー」は今年で終わりのようなもんだもんね(笑)

私信・・・モチコ嬢!見てますか!!? 影山君のこと・・・お悔やみ申し上げます;m(_ _)m
PR
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新TB
プロフィール
HN:
嘆駆途夢
HP:
性別:
男性
職業:
大学生
自己紹介:
自画像・・・身内は納得するはず(笑)。

他人にやさしく、自分に対してはあまあまのアンマミーヤな人間。
九州に分布。
恋人が欲しいお年頃。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
"嘆駆途夢" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]